セミしぐれおたく日記

アクセスカウンタ

zoom RSS きみが恋に溺れる 2巻

<<   作成日時 : 2009/06/11 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

空気読めない感じで(笑)、先月末発売分からもりもり書いていきますぜ!

や、うそです。
少しずつしか書けないと思います・・・。
でも少しずつは書きたいんだ・・。

というわけで、まずはきみ恋の2巻から!

-----



そんなわけで、2巻です。
鬼島×陣内です(うそです)。

なんだかな。まとめて読むと、やっぱり陣内さん大好きだ!と思いますね。
情けねー男だな・・・ほんとにな・・・・(愛ゆえ)。

あと、やっぱり、鬼島さんにいじめられて拳ぷるぷるしてる礼一郎さん(&後ろで固まってる陣内さん)のドSのコマは最高に好きだと思いました。
雑誌の時はしっかり確認できなかったんですが、やっぱりこの礼一郎さん、髪の毛から目元までトーンがうっすら続いてますよね〜。かわいいなー。かわいいなー。可愛いったらもう!


まあ、本編の感想は雑誌掲載時にあほみたいに書いた(と思う)ので、描き下ろし部分の感想を・・。

チープスペクタクル!!(大爆笑)

なんというか、誘拐されて縛られて、あまつさえ「たーすーけーてー」とか言ってる攻様・・。
あげくに鬼島さんにキスされそうになって、なんで目をつぶっているのか分からない(笑)。
礼一郎さんの中で陣内さんてばこういうイメージなのか。そうなのか。そうなんだろうな・・・。

俺が守ってあげなければ鬼島に持っていかれちゃう!!
みたいな。

うん、でも、たぶんそうだと思うよ。
陣内さんは押しに弱いと思うよ。
突然の出来事に動揺してるうちに押し倒されるよきっと。

がんばれ、礼一郎さん・・!
鬼島×陣内になっても大歓迎ですが(笑)、やっぱここは男前の礼一郎さんに頑張ってもらわないとな〜。
うっきうき。

そんなわけで、今から3巻の描き下ろしが楽しみなのでした。
鬼島さんをもっと下さい・・・(笑)。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

きみが恋に溺れる 2巻 セミしぐれおたく日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる